兵庫

  • 2011.06.16 Thursday
  • 22:30
先日、兵庫の祖母のところへお見舞いへ行ってきました。
気づいたら、以前兵庫の田舎へ行ったのは18年も前でした…。
まさかそんなに経っていたなんて。

ついでと言っては何なんですが、近くのお寺に飾ってある祖父の絵も見に行きました。
ふきさらしになってるお寺なので、かなり劣化していましたが、
祖父が亡くなって30年近くもたっても形として残っていることが凄いと思いました。
祖父は私がものごころつく前に亡くなりました。
なのでこんな人だった、と話で聞くだけではあったのですが、
我が家で飾っている何気ない絵が祖父の書いた絵だったり、絵が上手な人だったようです。
絵だけではなく、日曜大工や配線など、いろいろ細かいことを器用にこなせる人でした。
私が受け継げたのは絵心だけかなあ;
私はあまり器用ではないので;

そして祖父は美術の学校へ行きたかったんだそうです。
戦争や、お金の都合で叶わなかったようですが。
私は何の障害もなく学校へ通わせてもらったことはとてもありがたいことなんだなと。

一度は諦めた夢ですが、せっかく学んだことを活かせるようになりたいな。
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM