スノーホワイト

  • 2012.07.01 Sunday
  • 09:54
昨日、スノーホワイトを観てきました。
興味はあったものの、スノーホワイトそのもののストーリーではなかったようなので、あまり期待していなかったのですが、予想以上に良かったです!!

以下、ネタバレのない程度だと思いますが、
予備知識を全く入れたくない方はお気をつけくださいませ!


魔女を起点に置いたようなストーリーでしたが、
主人公のスノーホワイトも食われてはおらず、
ジャンヌダルクのような戦うヒロイン!カッコイイ!
スノーホワイト役の子もこれがまたかっこよくて!!
大本のストーリーとは少し違いますが、
私はこっちの方が好きかな!
毒々しいダークな世界もあるかと思えば、
美しいサンクチュアリの森があったり。
泣けるシーンも多々ありましたが、
映像が美しいというだけで泣けたり。
お話もしかり、映像美もすばらしいです。
恋愛は全く中心にないのですが、
ほんのり漂う恋心のような描写も好きです。

ヒロインが守られる時代は終わりました。
昔のヒロインといえばとらえられ、足手まとい。
特権は、かわいいだけ。苦笑。
今この時代だからこそ生まれた現代版スノーホワイト。
女性の強さが描かれた映画でした。
DVD欲しいな!


友人と私は大絶賛だったものの、
客席では途中で席を立つ人(お手洗い)もいたり、
隣のカップルの彼氏は集中力足りてなかったしで、
なんとなく中だるみしてしまったのかなと。
個人的には見逃せるシーンはなかったけど…。
友人いわく「私が好きな映画って世間では認められないんだよね…」と。
なんかそれ、わかるな。
まあ良い作品は賛否両論あるものですが。
ので、おすすめしたいけど人それぞれかな〜。

シンドラーのリスト

  • 2010.09.25 Saturday
  • 19:59
先日自分が収容所にいる夢を見まして、「シンドラーのリスト」をDXD借りて来て観ました。
本編も三時間近くあった上に、特典映像も一時間以上あって長かったのにあっという間に見られました。
戦争映画にしてはこれはみやすかったです。
戦争映画は苦手な方多いと思いますが、人として生まれてきたなら一生に一度くらいは観て欲しい作品かもしれません。普通に面白いので、おすすめです。
自分的には精神的にダメージくらっても、戦争映画は1年に1本は観るのが義務的になってます。
アジア系のはあまり観てませんが…
どうしてもアウシュビッツやホロコーストのナチによる大量虐殺に興味があるので。
同じ人間なのに何故あんなことが出来たのか、ということに非常に興味があります。
何故人として、そこまで落ちてしまったのか。

特典映像で1994年のルワンダ紛争でも100万人が虐殺されたとかで、
まったく教訓になってないじゃん!とも思いましたが。
そうは言っても日本ほど教育も進んでないか〜


実はアウシュビッツも、行ってみたいところだったりします。
古城とかならともかく、何故にそんなとこ!?と言われそうですが、
気になるんだよな〜行ってみたい。

広島の原爆ドームに行ってみたいと思う感覚と一緒かな。(え?思わない?)
原爆ドームも日本人に生まれたなら一生に一度は是非、行ってみてください。
観光地に行ってよかった、と思う感覚とは違いますが。

ホラー

  • 2010.09.06 Monday
  • 22:37
やる気が回復しないので、ひたすらDVD観賞。
今日は「ホスピタル」というホラー映画を観たのですが、
最高につまらなかった…orz
ホラーって、20本に1本くらいしか面白いのないかも。
基本はずれが多いのに、借りてしまうんですよね〜

スティーブン・キング作品は結構怖いの多いので好きなのですが、
「IT」という作品は子供の頃に観て、
途中迄は凄く怖くてハラハラドキドキなのに、
最後のオチが、え〜って感じでがっかりでした。
正体それなの〜…ふぅ〜ん

あと「サイレントヒル」も、映像も世界観も怖くて、最後の方までは面白いのに、最後の方がゲームみたくなっちゃってて、興ざめでしたモゴモゴ
「SAW」の方が最後まで怖くて面白いかも。
そう考えると、得体の知れないものよりも、
人間の狂気を描いたホラーの方が面白いんだな、と。
純粋なホラーより、サスペンスホラーの方が好きかも。
「バイオハザード」とかアクションホラーも意外に好きです。

ホラーはなんで観るかと言うと、映像が綺麗だから。
退廃的なものに魅力を感じるからです。

映画

  • 2010.09.04 Saturday
  • 14:42
レンタルで、「レミーのおいしいレストラン」を見ました。
前評判良かっただけあって、面白かったです!
レストランの厨房っていいですよね。
なんだかわくわくします。
他のでずにー作品も観たくなりました。

先日観たフランケンとはちがう「フランケンシュタイン」も観ました。
こちらは大昔観た作品だったのですが、
こちらも少ししか覚えていませんでした。
そしたらなんとヒロインがヘレナ(ティム監督の嫁)でした!
出てたんだ〜
先日観た方のよりこちらの方が好きな感じでした。
ちゃんと怪物が怪物らしい。

24h

  • 2010.08.30 Monday
  • 21:49
24hテレビ終わりましたね〜

マラソンのはるな愛、同世代や同業者に勇気を与えたことでしょう。


まあそれはともかく、
実は24hテレビって好きじゃない。
通常の番組の方が面白いです。

あえて感動的に、狙って同情誘うのが好きじゃないんですよね。
ドキュメンタリーは好きだけど、私情は加えず、淡々と説明されてるドキュメンタリーが好きです。
そういう方が泣けたりします。
それに、障害者=同情して欲しいわけじゃないと思うし。

…と、批判的になってしまってすみません汗


24hテレビといえば、
昔ダウンタウンがやってた24hテレビが面白かったです。

軽いノリで24hやると言ってしまった二人が、
基本ガキ使風にダラダラトーク。
合間にレギュラー陣が入ったりして。

特別目的もなく、ひたすらくだらないトークがたまらなく面白かった。
途中、UFOを呼ぼうということになって、
お客も巻き込んで妙なダンスをはじめたり…
この先どうなるんだろうという興味もひかれました。

後にも先にもあれほど面白かったのなかったな。

フランケン

  • 2010.08.23 Monday
  • 23:00
昨日今日とで「フランケンシュタイン」と「フランケンシュタインの花嫁」のDVD観ました。
「フランケンシュタイン」の方はいくつか作品ありますが、
昔観た作品とは違って、
怪物と呼ばれる男が男前すぎました…(笑)
そして普通に喋れるし頭いいし。
他のフランケン作品とはそこだけ違ってましたが、
ストーリーや哀愁感ある感じは変わりませんでした。

「フランケンシュタインの花嫁」は、
盲目の老人と心を通わせるシーンで号泣。

もうダメなんですこういう設定。(弱い)

老人が怪物に言葉を教えるところは、発明家がエドワードに物事を教える話をほうふつとさせました。

ほんの少しのシーンなのに泣き所満載。

フランケンと言えば、盲目の老人と少女だけが怪物を受け入れてくれるエピソードが有名ですが、どのフランケン作品でも泣けますね。


…と、ドラキュラ作品があまりなかったのでフランケン借りて脱線しまくりました汗
でも他のフランケン作品も観たくなりました。
なんだこのひとりハロウィン先取り祭(笑)

どちらにも共通するのは、人間に忌み嫌われる存在ということでしょうか。
切ないな〜

モノクロ映画のクラシック作品をもっと観たくなりました。
世界観としては、ディスプレイなど参考になりそうです。

レンタル作品

  • 2010.08.22 Sunday
  • 14:38
昨日、レンタルで借りて来た「アナザーワールド鏡の国のアリス」というDVDを観ました。
映画としてはB級て感じでした。
ストーリーや台詞、詩などは原作に忠実だったのですが、
いろいろつくりがイマイチな気が…。
アリス好きじゃないと面白くないかもと思ってしまいました。
ポンキッキや幼児番組で紹介する童話として見たら、
それなりな作品だったかも。

ずっと観たがっていた「告白」は、きっと観られずDVDで観ることになりそうです。
「僕のエリ-200歳の少女」という吸血鬼ものの映画も凄く観たかったのですが、銀座という行きにくい場所だったりでこちらもDVD出たら、かな。
結構映画ってタイミングとか合わないと映画館で観られないですね汗


レンタル作品も、結局別のところへ行くも、魔人ドラキュラ等、古い作品あらず…。残念。
変わりに(?)、フランケンシュタインと、フランケンの花嫁を借りてきました。
フランケンも悲しくて切ない話で、結構好きです。
ちょっとだけ、シザーハンズにも通じるところがある気がするので。

IWV

  • 2010.08.20 Friday
  • 22:50


オークションで買ったDVDが届きました。
買ってしまいました〜
ドラキュラもDVD欲しいな。

そしてまた週末、別のレンタルショップへ行って、
魔人ドラキュラ等を探してこようと思います。

お笑い

  • 2010.08.19 Thursday
  • 18:33
私のまわりの友達は、
あまりTV見ない子が多いのですが、

「私TV見ないんだよね〜」

とか言ってみたい(笑)
なんかこう、オシャレな感じしません?(あんただけだよ)

前も言ったけどTVっ子なのでないと生きてけません。

むしろTVがあるから引きこもれるのでは…ボソッ。


意外にもお笑い番組が結構好きなのですが、
まわりに語れる人がいなくて寂しいしょんぼり

面白いのにな〜

最近のお気に入りはピース。
又吉のシュールで卑屈なネタが好きだ(笑)
ジョンレノンネタも好きだったのにな〜最近やらなくて残念である。
結構哲学的なんです。

お笑いに関しては割とミーハーなので、
好きなお笑いさんコロコロ変わってますがたらーっ
基本みんな好きです。



話変わって、今家の外でひぐらし鳴いてます。
ひぐらしの鳴き声きくと、夏の終わりって感じがしますが。
まだまだ続くのかな、夏。

どらきゅら

  • 2010.08.15 Sunday
  • 23:40
レンタルで借りて来たドラキュラ観てました。
ヒロインがウィノナのやつです。

大昔観た気がしたのですが、8分の1くらいしか覚えてませんでした。
ドラキュラ伯爵の若がえり姿が美しいラブラブ
シルクハットにカールした髪、眼鏡に髭とか最強すぎる。
いいな〜素敵すぎる。
インタビュー〜とは別な意味でDVD欲しいかも。

この映画の中でヴァン・ヘルシング教授が出てくるのですが、
『ヴァン・ヘルシング』てタイトルで彼が主人公の映画もあるので、
視点がちがうけど繋がってる感じで面白いと思いました。

本当はもっと昔の、白黒映像のドラキュラが観たかったのですが、
借りに行ったところには置いてませんでした。

吸血鬼もの、あるようでないんですよね〜
もっと増えるといいのにな。

何故か、初夏頃から吸血鬼ブーム。
元々好きではあるのですが、アリスブームが一段落したので火がつきました。
きっとダーク分が足りなかったせいだろう。

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM